利尻ヘアカラートリートメントなら安心できる白髪染め!美容院の毛染めや市販のカラーは早くやめて

美容院のカラーリングや市販のヘアカラーも、刺激が強くてアルカリ度も高く、使い続けると必ず、頭皮ダメージや健康被害への危険もあるんですね。

利尻昆布ヘアカラー
傷んだ頭皮利尻昆布ヘアカラートリートメントを使おう!と思った人や使い続けてる人の理由は、ヘアカラーの頭皮への心配になったことや、既に毛染め中に頭のどこかの皮膚がヒリヒリと傷んだり、抜け毛が急にドッサリ増えてきた、とか経験したことでしょう。

美容院のカラーで生え際がしみてヒリヒリしたりするのは、それだけ強い薬品を使っているからで、将来禿たくないなら、早くから、十分に注意していかないといけません(私は年に1-2回しか美容院で白髪染めカラーをしないことにしています。)

利尻昆布ヘアカラートリートメントは、頭皮にやさしい成分しか使っていないので、ノンジアミン、過酸化水素も使用なしは当たり前ですが、無香料、無鉱物油で、更に、髪や頭皮を活性化する体に良い効果になる成分で作られとても安心!

利尻昆布ヘアカラー 口コミ

ほかにもヘアカラートリートメントという種類の製品では、とても良い白髪染めがあるので、できるだけ、市販のヘアカラーや美容院のカラーリングを控えて、切り替えていくのがオススメです。

美容院のヘアカラーや市販のヘアカラーには毒がある?

極端な言い方で脅すみたいに聞こえるかもしれないけど、美容院のカラーリングや市販のヘアカラーは、基本的に1剤と2剤に分かれ、混ぜて使います。

1剤は、髪のキューティクルを開く「アルカリ剤」と、色の元となる「酸化染料」が配合。2剤は「酸化剤」と呼ばれる過酸化水素水で、髪の内部にあるメラニン(黒い色素)を脱きます。このように化学変化を起こさせて白髪染めをするわけだから、髪に良いわけありませんよね。

さらに、染料にはほとんど「ジアミン」系の強い薬品が入っていますが、これはアレルギー反応を起こす元とも言われていて、既に、欧米の多くの国で使用が禁止されている有害成分でもあるわけなんですね。

salonehikaku01

なるべく早い段階で、使わないようにするか、頻度を減らすようにしたほうがいいでしょう。

利尻昆布 口コミ利尻昆布ヘアカラーは、白髪染めアレルギーの人やかぶれやすい人でも、安心して使えるよう開発され、完全無添加の天然成分にこだわったヘアカラートリートメント。

自然由来の成分にこだわって選ぶなら、沢山の白髪染めトリートメントがあるけど、利尻昆布ヘアカラーをまず使うとよさそうです。

利尻昆布ヘアカラーが選ばれる人気ポイントって?

  • 刺激性成分一切使用なしで安全度高い
  • 初回購入は今月末日まで千円引き!特別価格
  • 美髪成分豊富で育毛効果も期待。

salonehikaku2

ジアミンやパラベン、香料などを一切使っていないから、安心して使えるけど、ちゃんと染まるのか心配・・という人も多いでしょう。

でも、成分をナノ化することに成功!以前より髪に浸透しやすくなったので、染め方をちゃんとすれば大丈夫です。

初回購入がお得!1000円引きはこちら
利尻昆布ヘアカラー最低価格

利尻昆布ヘアカラーのメリットやデメリット
ヘアカラートリートメントの失敗しない染め方は?